住宅(家族の幸せな容)在宅介護と家族をテーマに住宅のあり方を家族と一緒に考え住宅づくりをしています。
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 会社案内
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 ABネットワーク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 亀田病院ネットワーク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 業務提携
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 介護建築参考記事
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 介護建築実例集
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 和風建築の魅力
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 バリアフリーは介護建築じゃない
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 住み心地は数値化できない
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 生け垣の効用
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 江戸時代の知恵
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 建築設計
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 サイトマップ
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 リンク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 マップ
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 お問い合わせ
AB企画開発株式会社
建築士の会
ABグループ参考記事
ABグループの基本理念
おやじの会

住宅(家族の幸せな容)在宅介護と家族をテーマに住宅のあり方を家族と一緒に考え住宅づくりをしています。

建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 会社案内

日本初の介護建築コンサルティング開始

 AB企画開発では、2000年12月18日発足の建築・医療・食品・サービスの14社の異業種交流と研究をおこなうヘルスケアネットワークの経験および95年交通事故により首下全身麻痺となった障害者(豊島区)の専用住宅リニューアルまた96年高齢者のマンションリニューアル(渋谷区)をはじめとする実績にもとづき今年1月25日より介護建築三田ステーション(港区)をオープン、モデルルーム見学と阿部常夫介護建築士(旧建設省住宅局長表彰受賞・財団法人住宅産業研修財団専任講師・ねりま異業種交流会会員)による相談会実施、2月25日介護建築研究所創立、3月8日から弁護士・公認会計士・薬剤師・ケアマネジャー・測量士・宅地建物取引主任者による個別相談をあわせて開始。

理念:環境・家族・生命の調和

目的:21世紀において急速に進展する高齢社会における介護と生活に関して、高齢者・障害者の特性を尊重し建築の立場・観点・方法による問題解決の対策実施・効果測定・改善指導
対象:医療・福祉・介護関連事業法人および建築会社・住宅会社・リニューアル会社・設計務所・不動産会社・建材メーカー・設備機器メーカーなど建築関連事業法人
内容:老人福祉施設、病院、診療所、動物病院、オフィスビル、専用住宅、マンションの新築・リニューアルまた既存公共施設、商業施設の介護事業用途への転換にともなう調査・診断・企画・提案・研修
料金:社員研修の場合 テーマ「介護建築の実践と顧客満足度の向上」「福祉用具、各種サービスと空間設計の本質」「医院経営と介護ショップの展開」など事前に協議します
※基本料金1回2時間30万(交通費・宿泊費・消費税別途)その他の内容は随時相談
ご希望の方は、ご連絡ください(ファクシミリもしくは電子メールで送付先の郵便番号・住所・法人名・氏名・電話番号を明記しお申し込みください)。

■介護建築コンサルティングに関するお問い合わせは

 AB企画開発株式会社 介護建築研究所
 〒177‐0022 東京都豊島区南池袋2丁目4番1号
 TEL.03-3971-5890 FAX.0120-221-596


企業理念 環境・家族・生命の調和
名称 介護建築研究所
設立年月日 昭和59年3月13日
所在地 〒171-0022東京都豊島区南池袋2丁目4番1号
代表取締役 阿部常夫 (平成6年度旧建設省住宅局長表彰受賞)
事業内容 介護建築の研究・開発・技術指導、住宅の企画・設計・施工・リフォーム
登録番号 建築業許可東京都知事(般-12)第75246号
一級建築士事務所登録東京都知事第43054号
役職 大工育成塾塾生選考委員 財団法人住宅産業研修財団幹事
顧問 佐野洋二弁護士 木曾博之公認会計士
※介護建築研究所は、和風建築の技術を若者に伝える国家プロジェクトである大工育成塾の受入工務店となって、棟梁が塾生を指導している。また1月は朝日新聞、3月はヘラルド朝日に取材 協力、記事が掲載されました。

■『家族と生命を守る住まいづくりへの誓い』 代表取締役 阿部常夫
 介護と生活の問題を解決する注文住宅を建てている私への相談が増えてきています。 相談の中で、私が介護の問題を真剣に考えるようになった三つのできごとを話すこともあります。 寝たきりになった父親の想い出と老人性痴呆症の祖父の介護経験、さらに親友の勤務する亀田総合病院 の介護ショップ・ヘルパーステーションの企画、そして交通事故の結果、首下全身麻痺となった方の 障害者用への戸建住宅改修です。
 これからも住まいの本当の価値を高め、施主さんにますます信頼されるように向上していきます。 あわせてねりま異業種交流会の経験を通して、 学び続けていることを地域に根ざした住まいづくりに、 反映し実践していくことを誓います。

介護建築研究所●〒171-0022 豊島区南池袋2−4−1 TEL.03-3971-6712 FAX.03-3971-7724