建築の視点で介護を診る 介護建築研究所
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 会社案内
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 ABネットワーク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 亀田病院ネットワーク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 業務提携
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 介護建築参考記事
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 介護建築実例集
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 和風建築の魅力
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 バリアフリーは介護建築じゃない
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 住み心地は数値化できない
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 生け垣の効用
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 江戸時代の知恵
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 建築設計
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 サイトマップ
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 リンク
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 マップ
建築の視点で介護を診る 介護建築研究所 お問い合わせ
AB企画開発株式会社
建築士の会
ABグループ参考記事
ABグループの基本理念
おやじの会
NPO法人日本補助犬協会協賛企画 『住宅新築・リフォーム相談会案内

 2004年1月27日よりウェブサイトをオープンしてから、新築・リフォームの個別相談の問い合わせが増えて感謝しています。住宅新築・リフォーム相談会について、お知らせします。

1.家族会議
 家族会議と聞くと、深刻で重苦しい印象があるかもしれません。でも、介護建築研究所の「家族会議」とは、新築・リフォームを考えている時期に家族で方向を考えることです。
 当社は、注文住宅、介護住宅、マンションリフォームの企画・設計・施工・アフターケアを一貫して推進しています。事務所が池袋ですので、割烹、レストランの店舗改装も少なくありません。ホテルに入居している外資系のテナントからも、時々連絡があります。
 ウェブサイトですと、伝統重視の木造和風住宅が実績と判断されやすいのですが、どのような好みも尊重します。大切なのは、どのように仕上げるかではなく家族の合意です。理由は明らかです。家族の合意が、注文住宅の前提になるからです。
 どのような生活に改善するかが目的であり、住宅新築・リフォームは、あくまで手段です。「建て替えてみて、初めて気づくことがある」と後悔している方もいると、友人から聞いたことがあります。
 初めて会ってから半年ほど過ぎていましたが、あるお客様から静かな口調で、電話がありました。「家族会議を開いてみました。まず、大きな紙(A3サイズ)をテーブルに置きました。この紙の中心に、『住まい』と書いて、できること・できないことにかかわらず、自由に意見を聞いたら十分理解していないのは、私自身でした。これからも3回ほど続けて合意しましたら敷地図を持ち、設計依頼します」と反省していました。

2.テーマ
 住宅は、民法・建築基準法・都道府県条例にもとづき、良い状態の街並みを守り、地震・火事などの対策を実施して建てるように定められています。当社では、違反建築については、どのような理由であっても相談の時点で断ります。
 家族会議のテ−マですが、法律の制限を前提に「どのようにしたいのか」を語り合ってください。それぞれの部屋、たとえば書斎、キッチン、子供部屋、和室など個別のことではなくて、共通の問題を考えるようにしてください。当社の一級建築士が、必ず、計画している土地を確認するように、お客様も玄関アプローチの方角・外観・延床面積・ガレージの配置など住まい全体のイメージを持ってください。
 注意してしてほしいのは、家族会議では、誰が、どのような問題に関して発言しても、 決して批判しないでください。また、最初から「なぜ」と質問しないことが大切です。効 率重視・合理性追求・品質管理の発想を否定しませんが「どのようにしたいのか」と伸び やかに語りあうことが求められています。繰り返すことにより「なぜ」の回答へと、無理 なく進んでいたことを確認できます。家族全員が納得できるようになります。
 家族であることに、立場の相違・優劣はありません。同じ屋根の下で楽しく暮らし、幸 福を感じていることが、家族の資格ではないでしょうか。ためらうことなく、遠慮なく語 り合いましょう。

3.判断基準
 第1の基準
 変化の予測です。4人家族・長女は中学3年生(15歳)、長男が小学校6年生(12歳) の場合、5年後であれば想定しやすいのではないでしょうか。
 最近は、社会の変化が激しく、5年後の家族構成と生活の変化を考えると、迷わなくな るのではないでしょうか。本来は10年後なのでしょうが、どうしても「願望」になりが ちですので、5年後の状態から考えてみてください。
 第2の基準
 生活の空間を表現する言葉には、住宅・住まい・家・マンションなど多くあります。要 約しますと「住宅は暮らしてみて価値を知り住まいづくりには終点はないこと」への自覚 です。アフターケアは、決して誇張ではなく、世代交代するまで、次の建て替えまで続い ていきます。
 第3の基準
 パソコンのハードディスクのように、住宅知識を記憶している方もいます。耐震構造、 防災、シックハウス対策さらにテレビのリフォーム番組の感想まで話すことに夢中です。 知識とあわせて、毎日、お客様の希望と土地と資金を預かり、実際に住まいづくりを実践 している専門家であれば、親切に、お客様が理解できるまで回答を続けます。実践にもと づいてこそ、真実です。
 ところで、当社は住宅展示場に出展していません。ハウスメーカーが、実邸ではなくモ デルホームを展示している条件では、当社の理念にもとづく住まいの価値をお客様に説明 することができないからです。しかし、お客様に対して住宅展示場のモデルホーム見学に 反対したことはありません。
 詳しく感想を話さないのですが「3社ほど正直に、住所・氏名・電話番号を来場者アン ケートに書いたら、ひと月ほど熱心な電話連絡と自宅への訪問が続きました」と、あるお客様が話していました。
 また、構造・中間・竣工の現場見学会を開催しません。介護建築研究所の品質を伝えるために「見学会を開催してほしい」と依頼されることがあります。ところが当社で建てたお客様は、プライバシーの保護を理由に例外なく断ります。宣伝より、お客様の個人情報保護と信頼を優先しています。
 モデルホーム、現場見学会、テレビ番組、新聞・雑誌の記事、広告などは、お客様の住まいを考えるデータです。意志統一の判断基準ではありません。繰り返しますが、家族全員で住まいを語リ合うこと、喜びをわかちあう家族の生活を目的として選択してください。
 人生において住宅新築を計画する時期は、輝しく晴れやかな日々です。介護建築研究所は、かけがえのない家族の絆をつつみ感じる住まいを実現するために、向上から成熟のライフステージ転換に配慮する観点から提案し、お客様自身による問題解決に協力します。

時  間:相談時間は、1回につき45分程度とします

開催日時:毎週土曜日に開催していますが、希望日時があれば調整します

定  員:毎回2グループまで(午前10時と午後1時から開始します・予約制)

内  容:家族で対立しない相続の方法
      介護と生活に対応する住まい方改善
      遊休地の有効活用と効果
      借地での建て替え新築の問題と教訓
      その他要望を尊重し相談前に確認しています

会  場:介護建築研究所5階研修室(東京都豊島区南池袋2丁目4番1号)

相談料金:3,000円(NPO法人日本補助犬協会に全額寄付します)

アドバイザー:東京介護建築士の会(介護建築アカデミー講師2人・一級建築士5人)

申込方法:メールで soudan@ab-p.co.jp まで希望日時・内容・住所・氏名・連絡先の電話番号・ファックス番号・メールアドレスを明記し送信してください。

※本人(当事者)が相談のお申し込みをおこない、当日も必ずご出席ください。代理人(第三者)による相談には対応できませんので、よろしくお願いいたします。

【介護建築学習資料 No.1】 介護建築研究所概要

【介護建築学習資料 No.2】 第1期介護建築アカデミー

【介護建築学習資料 No.3】 相続対策・税務相談

【介護建築学習資料 No.4】 介護建築サポータ−

【介護建築学習資料 No.5】 36年目の再発見

【介護建築学習資料 No.6】 介護建築研究所の方向と実例

【介護建築学習資料 No.7】 ≪PDF形式≫昇降機とリフトの活用


介護建築研究所●〒171-0022 豊島区南池袋2−4−1 TEL.03-3971-6712 FAX.03-3971-7724